Les feuilles d'or
ささやかなことだけどうれしかったことを積み重ねていこうって。
コメントもらえたらすごくうれしいです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

トムとジェリーの愉快な世界展
増税前にファンデーションを買ったら、
無料招待券をもらったので、行ってきました。
入場料500円だって!
有料だったら行ってなかったと思う!



チーズの中から出てきます。



ジェリーの武器をいろいろ紹介し、
一番の武器を持っているジェリー。



シネマコーナーや、映像コーナーなどもありました。
子供に混じってアラサーの女が一人一番前に座ってやった!

お約束のシーンw



スペースバージョン



ポスター達。カラフルでかわいい♡
コミックも展示されていました。



残念ながらどのアーティストも存知あげず。
無知ですみません。



作品達。
私もこれくらい描けないといけないな。



一番気に入ったのは日本人の作家さんの。



アプリをダウンロードしてARすると、
携帯待ち受けがもらえるお楽しみ付き。
行けなかった人で携帯待ち受け欲しい人いたらメールします。
連絡くださいwなんてね。



デジカメも持って行ったけど、
明るくなりすぎてうまく撮れなかった。
携帯で撮影することを想定してライティングしてるのか?!っていうぐらい。
みんな携帯で写真を撮ってたし。

この展覧会は明日までです。
関西初上陸とあったので、関東ではすでに開催済なのかも。

併設のスペシャルショップでは、
いろいろグッとこらえて、
缶バッチのガチャガチャと、付箋セットだけ買いました。
ぬいぐるみとかジェリーのポーチとかストラップとか買いそうになった。
あぶないあぶない。
ストラップ型携帯スタンドはちょっと欲しかったな〜。
携帯スタンドなんていらないんだけどw
フランス9日目*帰国
2/22

昼の便に乗るために朝からシャルルドゴール空港へ。
来た時とは大違いのすごい人だった。

その中で免税手続きとチェックインをしなければいけない。
どちらも機械でするので、
添乗員さんがいないと絶対無理と思ってしまった。

液体の持ち込みが出来ないので、
もうのどがカラカラだったけど、
私たちの便の乗り場がコロコロ変わるわ、
出国手続きの後の売店はみんな同じことを感じているのか、
長蛇の列だわで、なんとか自動販売機で、
名残惜しいフランスのオランジーナを買いました。
小銭が残っててよかった。

売店からは遠いゲートだったので、
搭乗までそれなりに待ったけど、お店を見に行く気にはなれず、
ちーんと待って、無事搭乗。

なぜか満席だったはずの飛行機は、
隣の人が現れないという、私たちにとってはラッキーが。

CAさんからは「どこかへ行ってしまって・・・」と言われたんですが、
どこへいくの?
日本行きはコレしかないので、
乗り損ねたら大変と添乗員さんから聞いていたので、
その日本人の人はどこへ行ってしまったのか。。。



エールフランスの機内食。



そんなこんなで無事に帰国したのであります。


JUGEMテーマ:海外旅行 総合
フランス8日目(3)*パリ
ノートルダム大聖堂からまたまたタクシーで、
サントノレ通りに。
うまく伝わらなかったのか、
サントノレ通りからちょっと外れたところに降ろされ、
偶然いた人にここはどこかとフランス語で聞こうとしたら、
ラッキーなことに英語しかわからない人だった。

なんとか、いろんな雑誌に乗ってる、
セレクトショップ、コレットに行ってみました。



なぜかこの店だけすごい人で、人気があるんだな〜と思ったけど、
売ってる物は正直・・・。
スカートだけちょっと欲しいなと思ったのがあったのですが、
マネキンが着てたし、すごい人だしで、諦めてしまった。
今でも買っとけば良かったかな〜と悔いていますw

ヴァンドーム広場を通って、オペラへ。


免税店に寄った後、
超有名百貨店、ギャラリーラファイエットに。

すごい豪華!




日本の百貨店もこのぐらいすればいいのに。

ギャラリーラファイエット内のアンジェリーナで、
名物のモンブランをいただきました。
一緒に頼んだフランボワーズジューズも美味!
だけど、高かった〜!!



その後、ツアーにも盛り込まれていた、
リヨン駅のル・トランブルーでディナーをいただきました。
ここもラグジュアリーな内装。



このソーセージすっごい美味しかった。
相方はフォアグラを初体験していましたw



帰りはまたまた21時も過ぎていて、
添乗員さんから、
20時以降はメトロに乗らないで下さいと言われていたので、
タクシーでホテルに帰りました。
サントノレのことが合ったので、ちゃんと伝わってるか、
どこ通ってるかも分からず、ちょっと怖かった。
もう最終日でユーロもそんなに持ってなかったのもあって、
いくらになるか〜ドキドキでした。

ああ、これで終わっちゃったな〜と名残惜しく思ったパリ。
パリにもう一回絶対行くと心に誓ったのでした。

JUGEMテーマ:海外旅行 総合
フランス8日目(2)*パリ・ノートルダム大聖堂
同じツアーの皆さんが口々に行った方が良いというので、
ルーブル美術館からタクシーで向かいました。

ものすごい彫刻の外観。
外には馬に乗った警察官(?)がいました。









ここも人がいっぱい。
素敵なステンドグラスを見て、お買い物タイムに。

JUGEMテーマ:海外旅行 総合
フランス8日目(1)*パリ・ルーブル美術館
2/21

パリで初のメトロに。
切符から何から何まで、フリータイムにも関わらず、
添乗員さんに特別にルーブル美術館まで案内してもらうという、
情けないわたくしw
前はどこの駅の窓口でも切符が買えたらしいのですが、
今は券売機でしか買えなくなったそうです。
(地球の歩き方2012年版に書いてあるのと違う!)
1号線のルーブル美術館の駅は工事中で降りれないとか、
一人だったら戸惑うことだらけです。
スリやジプシーなどなどの注意も受けていたのでビビリまくりです。



ルーブル美術館


ミロのヴィーナス





ボッティチェルリ
大学の時、フレスコの授業で模写した絵の本物をみることができました。



モナリザ
ここだけものすごい人人人!!



フェルメール
これも高校の時模写した作品。
こんなに小さな絵だったとは思いませんでした。



残念ながらニケは修理中で見ることができませんでした。
残念すぎる〜!!

広いので、目的の作品だけサササと見学し、
ルーブル美術館の中で本場のカヌレ♡を食べて次に。

JUGEMテーマ:海外旅行 総合
フランス7日目(2)*ベルサイユ宮殿
ものすごい暴風雨の中、ベルサイユ宮殿に行きました。

内門


半端なくでかい。


お庭




レンズに水がついてしまってあまり良い写真は撮れませんでした。
それにしても天気が悪すぎた。

並んで、やっと宮殿の中へ。
中国人がめっちゃ多いー。











まだまだいっぱい写真を撮ったけど、このへんで。
ここがかの有名なベルサイユ宮殿かと。
豪華絢爛。
歴代の王様の紋章など説明がありましたが、
とにかくガイドの人が興奮しすぎててよくわからなかったw

ベルサイユ宮殿を出た後、ちょっと迷子になってヤバかったのは内緒w

明日はフリータイム「パリ」です。

JUGEMテーマ:海外旅行 総合
フランス7日目(1)*フォンテーヌブロー宮殿
2/20

まずはバルビゾン村に。
ミレーやルソーを生んだ村だそうです。

ミレーの家


ルソーの家も撮ったけど地味だった。

次に、フォンテーヌブロー宮殿。
ここも世界遺産です。









豪華絢爛でお腹いっぱいになったんだけど、
この後のベルサイユ宮殿は半端なかった。
その模様は次の記事に。

JUGEMテーマ:海外旅行 総合
フランス6日目*モンサンミッシェル
2/19

モンサンミッシェルの中はこんな感じです。
エズに負けず劣らずかわいいです。





大聖堂の見学に行きます。
有料で、持ち物検査もありました。









もう一度モンサンミッシェルに行きたい。



モンサンミッシェル名物のオムレツは、泡立てた卵を焼いたもの。
レア状態のオムレツ、、、つまりほとんど泡食べてるって感じで、
これはもう食べなくていいかなw



これからパリに向かいました。



人生初のエスカルゴを食べました。
貝みたいだと聞いてたけど、
貝のように磯臭くなかったので、魚介の苦手な私でも食べられました。



今回のツアー、ごはんはついていたけど、飲み物は別途でした。
大体のレストランにオランジーナがあったというくらい、
やっぱりフランスではメジャーなソフトドリンクのようです。
レストランでは4ユーロから6ユーロくらい。
ワインの方が安かったりします。
サービスエリアでは量も多くて、2.3ユーロほどでした。

それにしてもフランスのオランジーナはおいしい。
オレンジの繊維も残っていて、
生のオレンジを絞った感じが残っています。
日本のオランジーナとは全然違いました。
ピンクオレンジのオランジーナもあったけど、味は同じ・・・かな。

レストランのオランジーナはコレで出てきます。
(ネットで拾って来た写真です…。)


JUGEMテーマ:海外旅行 総合
フランス5日目*ロワール地方
2/18

ロワール地方では、シャンポール城、シュノンソー城、アンボワーズ城を見ました。
・・・といっても、シュノンソー城以外は外観をみただけ。
シャンポール城はたしか修理中?
アンボワーズ城に至ってはだーいぶ遠くからみただけです。

シュノンソー城
入場は有料です。



城内

礼拝堂






当時では画期的な真っ直ぐの階段。
らせん階段が普通だった時代だったそうです。



帰り道



ここは、トイレがとってもキレイだったそうです。
トイレと言えば、ヨーロッパなどに多いそうですが、
便座がないトイレがたくさんあってビックリしました。

あと、公衆トイレは有料のところもありました。
オフシーズンの冬は、普段有料でも無料使えるトイレもあります。
一度だけ自動販売機みたいなトイレに入りました。
たしか50セントだったのですが、
ここも便座がなかった!
出る際にドアを締めるとトイレが流れる仕組みです。

幸い、ホテルは全部便座付きでよかったですが、
安いホテルなどでは便座なしのトイレもあるようですね。

お風呂もシャシャシャとしか入らないくせに、(だから?)
他の人が座ったところに座るなんてありえないと考える人が多いらしいです。

高速のサービスエリアのトイレは便座有りも多く、キレイでした。

このあと、アンボワーズ城を対岸から眺めました。



この対岸側には、レオナルドダビンチの像があるのですが、
ここに載せるのもはばかれるほどに、
あられもない姿で鎮座されておりました。

気になる人は見に行ってみてください。
(または個別で写真を送りますw)

この日はモンサンミッシェル内のホテルに泊まります。

バスから撮った写真


夜景


ホテルにはエレベーターも無く、階段でお部屋まで上がりました。
なんでも、狭くてエレベーターを作る余裕なんてないとのこと。

ほとんど日本人ばかりでビックリしました。
こんな時期にも見に来るのは日本人ぐらいだそうです。

JUGEMテーマ:海外旅行 総合
さくら
今年はお花見に行かないことにしましたが、
近所の桜だけ写真に撮ってみました。





桜の名所でもなんでもない場所の桜です。
明日は雨の予報。
もう散りはじめていたので、
雨で終わってしまうかもしれないと思って
今日歯医者に行く時にちゃちゃっと撮りました。

これは加工してあるのでピンクっぽいですが、
最近の桜はなんであんなに白いんだろう。

昔はもっとピンクだった気がするんだけどな。

ちょっと調べたところ、冬が寒くないと桜は白くなるそうです。
金沢の桜も白かったけど。。。